美白アイテムを使うときに注意したいこと

肌を出来るだけ白くしたいと思ったときに、美白用化粧品に頼る人はとても多いと思います。
しかし夜はともかく、朝起きてから美白用アイテムを使うときには注意したい点もあります。

 

だいたいの美白系の化粧品にはビタミンCが含まれていますし、実際にビタミンCは美白効果を持っているのですが、ビタミンCは日光に当たると変質してかえって肌に悪影響を与えてしまうという点です。

 

これは化粧品に含まれているビタミンCだけではなく、美容サプリメントに含まれているビタミンCも同じです。
美白を目指している人であれば、紫外線対策は当然しているとは思いますが、ビタミンCが含まれている美白化粧品や美容サプリメントを使うのであれば、紫外線対策は更に強く心掛けてみて下さい。

紫外線対策について

夏は紫外線の影響による肌へのダメージが大きいので、日焼け対策は十分にするよう心掛けています。以前は「日焼け」した女性の方がトレンド感があり、皆、日焼けサロンまで行き全身の肌を焼いていました。

 

しかし、鈴木その子さんを代表とする「美白」がその後ブームとなり、私を含めた周りの女性達も肌を紫外線から守る為の工夫をしています。
私も、以前は使っていなかった美白美容液を化粧水の後に付けるのは、最近では当たり前になりました。

 

メラニンは、紫外線を知らない間に浴びる事で作られ、シミとなって次々に出来てしまいます。
シミを作らない為に日中の日焼け止めクリームを必ず塗る事、特に晴れた日は紫外線指数も大変気になるので、日除けに「日傘」をさします。
もうじき、日光を避ける為に日傘をさして歩く事になるでしょう。

 

★紫外線対策と一緒にスキンケアも美白コスメを使うことをおすすめします!
赤組キット - アスタリフトの赤いアスタキサンチンで人気の美白化粧品です。
トライアルセットが1,000円!いいですよ。これおすすめです。

 

シミ消す方法 はがれる - トップページ