シミがはがれるように消す方法は実は危険!!その方法はこれ!

シミに塗るだけでしばらくすると剥がれ落ちるようにシミが取れるという情報や、自身の体験談をブログに掲載している方が多い「あの方法」は本当なのでしょうか??

 

顔にシミができてしまった方は、もしそんなことができるのなら試してみたい!!って思うでしょう。
でも、気をつけてください。
成功した人がいる反面、逆にシミが酷くなったり、火傷のように残ってしまう方もいます。色素沈着して以前よりシミが濃くなってしまう人もいるようです。

 

塗るだけでシミがはがれる方法・・・それは「イボコロリ」です。

 

イボコロリにはサリチル酸という成分がかなりの高濃度で配合されています。
そのサリチル酸の効果で角質をはがすことで肌の表面にでてきたシミごとはがしてしまうというものです。

 

例えていうと、意図的に酸で火傷をおこし、瘡蓋(かさぶた)になってしまった皮膚をはがすのと同じです。
怪我をしてすりむいたりしたあとに、瘡蓋をはがすとピンク色のきれいな肌ができているとおもいます。
その皮膚の再生を利用した方法でシミを取るというものなのです。

 

なぜ危険なのか??

それは、イボを取るほどの強い酸を皮膚に塗るわけですから肌に負担がないわけではありません。
丈夫な肌を持ってる人でしたら、肌の回復もはやくできると思いますが、普通の肌の場合は逆に刺激が強すぎてアザになってしまったり、色素沈着してしまうなど顔にヤケドを起こした状態と同じになる可能性があります。

 

ケミカルピーリングでさえ肌の刺激が強くてヒリヒリして赤くなってしまう人が多いというのに、さらに濃度の濃いサリチル酸を配合したイボコロリをシミ消しのために顔に塗るなんて考えられません。

 

★イボコロリのシミ取りについての危険性については、こちらのHPでも言及しています。
イボコロリやウオノメころりでシミ取りができる? - 参考サイト

 

顔がかゆくなったり、化粧水がしみてヒリヒリしてしまうような方が使ってビックリした美白コスメ

 

 

更新履歴